TVBOX: Zen Box Z6のArmbian化

ヤオフクで入手したのでさっそくArmbianをインストールしてみました。CPUはオクトコアのamlogic s912で今まで使っていたs905xより性能がアップしています。ビルドしたfirmwareは個人のプロジェクトなので不具合が出るケースがよくあります。今回、予想通り問題がありました。最新カーネルが5.7.0-rc3なのですが、これだとカーネルに不具合がありイーサネットが使えません。イーサネットが使えるカーネルは以前ビルドした5.5.1-aml-s9xxxを使いました。この機種はTVBOXには珍しく1Gbpsなのでサーバーとして最適です。

Wi-FiはクアルコムのQCA9377ですが、一部ファームウェアないのでそのまま使えません。まずarmbian-firmware-fullをインストールして、さらにfirmware-sdio-5.bin_WLAN.TF.1.1.1-00061-QCATFSWPZ-1をネットで探して/lib/firmware/ath10k/QCA9377/hw1.0にコピーします。これは必要ないかもしれませんが、ln -s firmware-sdio-5.bin_WLAN.TF.1.1.1-00061-QCATFSWPZ-1 firmware-sdio-5.binとしてシンボリックリンクを張っておきます。さらにDTはmeson-gxm-mecool-kiii-pro.dtbがそのまま使えるのですが、旧カーネルにないので、カーネルを再ビルドが必要です。面倒なので次期アップグレードで直っていることを期待してそのままです。

デスクトップとしてH6より快適に動作しますが、ただカーソルのチラツキが気になります。amlogic系は前バージョンs905xでもそうでしたがデスクトップとしては今ひとつです。その点、H6は申し分ありません。Panfrostは最新のmesaをいれれば使えそうです。

Wi-Fiチップを調べてみようと思ったのですが今回は特に必要ありませんでした。Wi-FiのドライバーもBTのドライバーもdmesgアウトプットでだいたい予想が付きました。

Panfrotstの設定はArmbianのフォーラムの通りでできます。

sudo add-apt-repository ppa:oibaf/graphics-drivers
sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
/etc/X11/xorg.conf.d/01-armbian-defaults.conf

Section "Device"
    ...
    Option      "AccelMethod"    "glamor"
    ...
Section "OutputClass"
    Identifier "Panfrost"
    MatchDriver "meson" 
    ...