Category Archives: Networking

iSCSIとNetwork Manager

有線であればiSCSIをBoot時に有効できるのですが、Wi-Fiの場合はデスクトップ環境になってからWi-Fiが使えるようになるため工夫が必要です。Ready NASでiSCSIを使えるようにしているのですが、コマンドラインからの操作は煩わしい。検索してみるとRed HatのドキュメントでNetwork ManagerのdispatcherでiSCSIを有効化していたので、そのアイディアを使ってみることにしました。 Ready NASのiSCSIはFirmwareに組み込まれていて特殊のなのですが、基本は同じです。 bidirectional CHAPは設定しません。これはドキュメントがないのでユーザー名の設定方法がわからないためです。ログイン用のCHAPは設定します。 クライアント側ですが、詳しい設定は他のドキュメントにあるので割愛しますが、ログイン用の設定は、/etc/iscsi/nodes以下にあるdefaultを編集します。 Network Managerのdispatcher用のファイルを作成します。 実行パーミッションをつけてリブートします。

Posted in Linux, Networking | Comments Off on iSCSIとNetwork Manager

OpenWrtでWeb Proxyをセットアップする(NEW)

以前OpenWrtでWeb Proxyサーバのセットアップの記事を書きましたが、VPNをセットアップしたら一部のサイトで問題があり、Webプロキシを導入してみました。基本的にTorのときと考え方は同じです。Webプロキシを挟むことで通信がスムーズになります。 OpenWRTにproxyサーバを導入する(旧) 一番良いのはsquidですがマシンパワーとストレージが必要なので選択肢から外れます。のこりはTinyproxyとPolipoです。先日、TorのセットアップでPolipoを入れましたが思いのほか快適に動作します。Tinyproxyはpsで見るとプロセスがちょっとあり過ぎでできれば遠慮したい感じです。 21867 nobody 4624 S /usr/sbin/tinyproxy -c /var/etc/tinyproxy.conf 21868 nobody 4624 S /usr/sbin/tinyproxy -c /var/etc/tinyproxy.conf 21869 nobody 4624 S /usr/sbin/tinyproxy -c /var/etc/tinyproxy.conf 21890 nobody 4624 S /usr/sbin/tinyproxy -c /var/etc/tinyproxy.conf 21892 nobody 4624 S /usr/sbin/tinyproxy -c /var/etc/tinyproxy.conf 21893 … Continue reading

Posted in Networking | Comments Off on OpenWrtでWeb Proxyをセットアップする(NEW)

Bittorrent: Transmissionのテスト

自宅のネット回線が良くないので大きなファイルをダウンロードすると途中で切断されることはよく起こります。そこでいったんVPSにファイルをダウンロードしてそこからTorrentで自宅までダウンロードしてみました。TorrentはP2P接続で回線か不安定でも安定してファイル交換できるシステムです。TorrentクライアントにはTransmissionを使いました。このアプリはWindows、Linux、macOSにインストールできます。VPS側にはTransmission-daemonを稼働させて、自宅PCにはmacOSにTransmissionを入れています。 ファイル交換するためにはTrackerという追跡システムが必要になるのでopentrackerというアプリのソースをvpsにダウンロードしてコンパイルして稼働させます。ビルドは勝手がわからないとまごつくので次のスクリプトを使います。 https://github.com/w0rp/scripts/blob/master/bootstrap/build-opentracker 操作環境はvpsのlxcコンテナのアドレスを10.1.1.2としてIKEv2のVPNでアクセスしています。 Torrentファイルの作り方は次のようにします。 このtorrentファイルを自宅PCとVPSのtransmission-daemonにそれぞれ稼働させます。 transmission-daemonの使い方 aptでtransmission-daemonをインストールします。 transmission-daemonを停止します。 /etc/transmission-daemon/settings.jsonを編集します。 “rpc-whitelist”:””を自分のIPアドレスを入れます。 “rpc-password”:はパスワードをダブルクォートで括って入れます。 systemctlでtransmission-daemonを起動します。 ブラウザでhttp://<IP>:9091にアクセスします。 ID:transmission/PASS:設定したパスワードでログインします。 trrentファイルをアップロードします。(リモート側と自分のPCとリンクします) firewall: 双方のポート6969、51413、9091を開けます テスト High Sierraのセキュリティパッチのインストール、無事インストール完了!

Posted in Networking | Comments Off on Bittorrent: Transmissionのテスト

Tor + Polipoを導入する

Torはプライバシー保護のためネット経路を分散化するツールです。Torだけでも良い気がしますがProxyを挟むと接続がスムーズになるそうなので、Torの導入に合わせてProxyのPolipoも入れてみます。 構築方法は大きく分けて2つあり、個々のPCで構築する方法と、ルーターに入れてネットから接続する方法とあります。 個々のPCに導入する方法 Torブラウザをインストールするのが一番簡単ですが、今回はmacOSにTorを導入してみました。 /usr/local/etc/tor/torrc: ~/.polipo: macOSのプロキシの設定: Socksを除きポートは8123 モニターのアプリarmをインストール Poliloの設定を調べるには次のアドレスにアクセスします。 ルーターに入れる方法(OpenWrtの場合) 主にWi-Fi経由のアクセスになります。VLANでネットワークを分けて通常のネットワークと切り離して使います。 Torはメモリを多く必要としているので最小限64MBは必要です。インターネットに繋がっているルーターにはいろいろなデーモンを動かしているので負荷の少ないハブ代わりに使っているルーターにインストールしてみました。 ネットワーク図: OpenWrtのダッシュボードのNetworkでインターフェース(例:TRANSTOR)を作ります。 例)General Setup: 例)Physical Settings: Bridge interfaces: チェックを入れます VLAN Interface: “eth0.2” (transtor) WIFIを設定します。 Wireless Network: Master “Tor” (transtor) Switchを設定します。 Firewallを設定します。 Zones: Wifi(trantor) Input:accept Output:accept Forward:reject インターネットのGWの親機のルーターも同様に設定します。 パッケージをインストールします。 … Continue reading

Posted in Networking | Comments Off on Tor + Polipoを導入する