Pop!_OS 20.04 LTSとwpa_supplicant

ひさしぶりにLinuxをたちあげたところなぜかWi-Fiがつながらないという事例がおきたので調べてみました。最初はカーネルが新しすぎてWi-Fiドライバーのすり合わせがうまくいってないのかと考えて旧カーネルでやってみても不具合が治らなかったのでwpa_supplicantを疑ってみました。この件についてはarmbianのTVBOXのときでも別の理由でダウングレードしたので、同じやり方で旧バージョンのBionicのwpa_supplicantにダウングレードしました。

journalctl --since="2020-11-14 00:00:00"

Nov 14 02:18:51 pop-os wpa_supplicant[987]: wlp3s0: Association request to the driver failed
Nov 14 02:18:51 pop-os kernel: ERROR @wl_set_key_mgmt : 
Nov 14 02:18:51 pop-os kernel: invalid cipher group (1027076)

radius serverはradiusd -Xでデバッグモードで起動しておきます。

cat <<'EOF' | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/bionic.list
deb http://cz.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic main
deb http://cz.archive.ubuntu.com/ubuntu bionic-updates main
EOF
apt-get update
apt-get install wpasupplicant=2:2.6-15ubuntu2.5
echo -e "Package: wpasupplicant\nPin: release o=Ubuntu,n=bionic\nPin-Priority: 1001" | \
 tee /etc/apt/preferences.d/bionic

前回とほぼおなじなのですが整理して再度掲載しました。これでwpa enterprise(TLS)ができるようになりました。