(再) ELECOM WRC-1167GHBK2-SにOpenWrtをインストール

ELECOM WRC-1167GHBK2-SはOpenWrtのサポートがありますがWi-Fiが使えません。WLANがMediaTek MT7615Dというチップを使っていてそのサポートがないからです。しかしながら最新のSnapshot版では一応ドライバーは導入されておりWi-Fiが使えるようになっていますが、まだ不具合があります。MT7615D一つで2.4Gと5Gが使えるのですが、そのままですとどちらか一つのモードしか使えません。前回、5月にインストールを試してみたのですが、結果は良くありませんでした。今回はその時から改善を期待して再挑戦しました。

OpenWrtのフォーラムで調べてみると設定すれば使えるようです。/etc/config/wirelessを編集します。

config wifi-device 'radio0'
	option type 'mac80211'
	option path '1e140000.pcie/pci0000:00/0000:00:00.0/0000:01:00.0'
	option htmode 'HT40'
	option disabled '0'

config wifi-iface 'default_radio0'
	option device 'radio0'
	option network 'lan'
	option disabled '0'
	option mode 'mesh'
	option mesh_id 'Mesh'
	option mesh_fwding '1'
	option mesh_rssi_threshold '0'
	option encryption 'sae'
	option key 'xxxxxxxxxxxxxxxx'
	#option wps_pushbutton '1'

config wifi-device 'radio1'
	option type 'mac80211'
	option hwmode '11a'
	option path '1e140000.pcie/pci0000:00/0000:00:00.0/0000:01:00.0+1'
	option htmode 'VHT80'
	option disabled '0'
	option country 'JP'

config wifi-iface 'default_radio1'
	option device 'radio1'
	option network 'lan'
	option mode 'ap'
	option disabled '0'
	option ssid 'Network-5g'
	option encryption 'wpa2+ccmp'
	option auth_server '192.168.1.1'
	option auth_secret 'xxxxxxxx'
	option disassoc_low_ack '0'
        option disabled '0'

設定で大事なことはPhy0が2.4GでPhy1が5Gです。

次にコマンドを実行します。

wifi down
sleep 3
echo "1" > /sys/kernel/debug/ieee80211/phy0/mt76/dbdc
sleep 3
wifi up
echo e > /sys/class/net/eth0/queues/rx-0/rps_cpus

ip aを実行してWi-Fiデバイスが2つあることを確認します。さらにLuCIのダッシュボードで見てみます。

テストでは一応安定を保ってますが時たまphy1が不安定にあるときがあります。次期安定版では改善していることを期待したいところです。