Linux版VMware Playerのインストール

VirtualBOXの致命的欠点は、システムに負荷がかかると突然、書き込み禁止になることです。作業中のデーターが保存できないという悲劇が起こります。macOSは無料版がないのですがLinuxは無料版があるのでインストールしました。しかしインストールは簡単ではないようです。

カーネルモジュールがコンパイルできない

これは検索したら次のスクリプトを実行します。

#!/bin/bash
#VMWARE_VERSION=workstation-12.5.9
VMWARE_VERSION=workstation-14.1.7
TMP_FOLDER=/tmp/patch-vmware
rm -fdr $TMP_FOLDER
mkdir -p $TMP_FOLDER
cd $TMP_FOLDER
git clone https://github.com/mkubecek/vmware-host-modules.git
cd $TMP_FOLDER/vmware-host-modules
git checkout $VMWARE_VERSION
git fetch
make
sudo make install
sudo rm /usr/lib/vmware/lib/libz.so.1/libz.so.1
sudo ln -s /lib/x86_64-linux-gnu/libz.so.1 
/usr/lib/vmware/lib/libz.so.1/libz.so.1
sudo /etc/init.d/vmware restart

アドオンがインストールできない

バージョンが一致したコンポーネントのTarファイルをVmwareがらダウンロードして拡張子componentがついたファイルを取り出します。

sudo vmware-installer  --install-component=vmware-tools-winPreVista-10.2.5-8068393.x86_64.component