ELECOM WRC – 1167GHBK2 – SにOpenWrtをセットアップする

中古のWRC – 1167GHBK2 – Sが手に入ったのでOpenWrtをインストールしてみました。手順は簡単でOpneWrtのfactoryイメージでアップデートするだけです。アップデートしてみたところいくつか問題がありました。OpenWrt公式のファームウェアなので油断していたこともあります。

現時点の19.07.2ではWi-Fiが使えません。MediaTek MT7615Dモジュールは現時点では対応してませんが、LEDE版をダウンロードしてみたらファイルサイズが公式版より大きかったのでこれはWLANが使えると直感したのでそれをアップデートしました。LEDEはかなりバージョンが離れると古い設定ファイルを残すとルーターが死にます。それなのでクリーンアップデートします。アップデートに失敗してUSBシリアルでアクセスしようとしてもそのモジュールが発熱して壊れるというアクシデントもあって、これは文鎮化かなと半ば諦めかけてたのですが、初期化スイッチで試してみたところ無事復旧できました。

LEDE版はWLANが使えるのですが、どうもMesh+WPA3の互換性からか繋がるものの非常に不安定な状態です。それとスイッチが使えない仕様らしいのでVLANはできるとどうかは怪しいところです。LEDE版のWLANの仕様を見てみるとかなり機能が豊富になっています。

使ってみたいのはWPA3-EAPです。LEDE版でWLANが使えるということは次期メジャーアップデートで公式に採用してされることなので、それまで期待して待つつもりです。

追記:2020.05.02

OpenWrt SNAPSHOT r13136-ad27c133ebでWi-Fiがつかえるようになりました。