OpenWrt 19.07.0: Mesh Network + WPA3

OpenWrtのメジャーアップデートがありました。今回の目玉となるのはWPA3です。まだクライアントでは対応していないのですが、WPA3 SAEでピンときました。以前メッシュネットワークでWPA2では暗号化に失敗してtincを使ってメッシュネットワークを構築しました。暗号化方式のSAEは詳しくはわかりませんがメッシュとは相性がいいので、もしかしたらと考えて試してみました。結果はすんなりと接続できました。150Mbit/sが限界ですが、以前よりシンプルにネットワークが構成できるようになりました。暗号化していないデバイスからアクセスしても繋がらなかったのでWPA3は機能しているようです。

不安なので調べてみました。RSNの項目をみるとCCMP、SAEとあり、WPA3は機能しています。

	TSF: 8139981344 usec (0d, 02:15:39)
	freq: 2437
	beacon interval: 100 TUs
	capability: (0x0010)
	signal: -32.00 dBm
	last seen: 1100 ms ago
	SSID: 
	RSN:	 * Version: 1
		 * Group cipher: CCMP
		 * Pairwise ciphers: CCMP
		 * Authentication suites: SAE
		 * Capabilities: 1-PTKSA-RC 1-GTKSA-RC (0x0000)
	HT capabilities:
		Capabilities: 0x11ce
			HT20/HT40
			SM Power Save disabled
			RX HT40 SGI
			TX STBC
			RX STBC 1-stream
			Max AMSDU length: 3839 bytes
			DSSS/CCK HT40
		Maximum RX AMPDU length 65535 bytes (exponent: 0x003)
		Minimum RX AMPDU time spacing: 8 usec (0x06)
		HT TX/RX MCS rate indexes supported: 0-15
	HT operation:
		 * primary channel: 6
		 * secondary channel offset: no secondary
		 * STA channel width: 20 MHz
	MESH ID: MyMesh

参考:Mesh化ルータリスト

対応済

  • Buffalo WZR-HP-AG300H
  • Buffalo WSR-1166DHP
  • Buffalo WZR-HP-G300NH2

未対応

  • Buffalo WMR-300

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *