Monthly Archives: February 2019

KINDLE 3 Hack

一時、ブームを呼び起こした電子Bookですが、だいぶ長く放置して今まで忘れていました。旅行に持っていくこともあったのですが何気に紙の本のほうが良いのです。整理したときに出てきたので少しメンテナンス(hacking)してみました。このKindle 3はARM11なのでDebianは入りそうはないので、もしかしたらOpenWrtならchrootで入るかも知れません。しかし入れたところであまり使いみちなさそうなので、Hackingがどの程度できるのか調べてみました。 USBNET – ストレージモードからUSBNETを使えるようにします。telnetとsshが使えます。sshが使えたところで特に何もできません。HOMEでdelキーを押してから、 次に、delキーをおしてから、 とするとUSBNETにが使えるようになります。ちなみに~helpにするとヘルプコマンドがでます。Kindle側は192.168.2.2/24で固定です。 カスタムFont – これが一番役に立つと思います。Kindleのフォントはあまり綺麗でないので入れ替えることができます。 カスタムScreensaver – お気に入りの壁紙をKindleのスクリーンセイバーにできます。 kindlepdfviewer – マルチドキュメントビュワーです。PDFのほかにマンガのCBZファイルを見るのに重宝します。 ほかにもあるのですが特に興味もないのでこのくらいにしておきます。無料のeBookはProject GutenbergかManyBooks.netからmobiフォーマットのファイルをダウンロードします。かなりの蔵書数があるのでこのサイトだけでいいコレクションが出来上がります。 実はKindleはオリジナルファームウェアのほかに中国版というのがあります。 [官方公告] [2014-09-11] #多看阅读 for Kindle R5.16#版本发 このドゥオカンと呼ばれるファームウェアを入れると中国語(PRC)の音読ができるので中国語の勉強ができます。 Kindle + Simpsons Comics = Kinpsons? 追記:CBR、PDFの変換はcalibreを使うと簡単です。 Kindleとコミックスは相性がよいのでSimpsons Comicsを入れてみました。日本の場合は役人の頭がおかしいのでリンクは貼らずにファイル名だけ記載しておきます。(→NEWS:違法ダウンロード対象拡大に漫画家ら反対 国会内で集会) Simpsons Comics (1-219) (1993-2015) … Continue reading

Posted in Uncategorized | Comments Off on KINDLE 3 Hack

イメージファイルのマウント

イメージファイルをマウントするときmountコマンドならOKだがlosetup使うときは注意が必要です。offsetオプションを使うときは–sizelimitオプションを組み合わせないとパーティションの枠を越えてしまいます。 例) losetup -v -f -o $((40960*512)) –sizelimit $((30736351*512)) eMMC_archlinux.img 本題に入るとイメージファイルのマウントをしたのはSamsungのChromeBookのeMMCにSDのArchlinuxを移し替えるためでした。結果はNGでした。原因は微妙なパーティションの仕様だと推測されます。既存のシステムをハッキングしてOSを入れ変えることはいろいろ制約があり一筋縄にはいきません。それで原点に立ち帰ってArchlinuxの指示通りインストールします。ただしswapを作りたいので次のように追加します。 cgpt add -i 3 -t data -b xxxxxx -s `expr yyyyyy – xxxxxx` -l Swap /dev/mmcblk0 カーネルをコピーしRootはSDのバックアップイメージをマウントするか直接SDをマウントしてcp -a等で移します。リブートして無事立ち上がることを確認してmkswap /dev/mmcblk0p3としてswapを作成しfstabに登録します。eMMCのサイズがSDより若干小さいのでeMMCのサイズに合わせてddコマンドでSDにコピーすればバックアップにもなります。 $ fdisk -l /dev/mmcblk0 Disk /dev/mmcblk0: 14.7 GiB, 15758000128 bytes, … Continue reading

Posted in Linux | Comments Off on イメージファイルのマウント