Monthly Archives: December 2018

Mario Doomをプレイしてみる

Mario Doomというスーパーマリオの非公式3D版というものがかなり以前からあります。イントール方法は次のとおりです。 Linux、Windowsともにgzdoomをインストールできます。gzdoomにはジャンプ機能がり、これがプレイするのに必須になります。gzdoomをインストールしたらメニューのオプションでジャンプを割り当てます。つぎにdoom IIのwadを$HOME/.config/gzdoomにコピーします。doom IIのwadがなければfreedoomのwadでも可能です。gzdoomのセットアップが済んだら本題の3Dマリオをインストールします。 https://www.moddb.com/games/doom-ii/addons/super-mario-doom-1-5-demo このwadもgzdoomの設定ディレクトリに移します。これでセットアップは完了です。 チュートリアル:  追記: スタートメニューに追加する(KDEの場合) スタートアイコンを右クリックで編集を選択します。New Itemを選択して記述します。コマンド欄を環境に合わせて次のように記述します。 gzdoom ~/.config/gzdoom/mariodoom.wad  

Posted in Uncategorized | Comments Off on Mario Doomをプレイしてみる

wine環境を整える

Linuxデスクトップをメインに使っているとたまにWindowsアプリケーションが必要になることがあります。たとえばLireOfficeはシステムがOS全体が固まることがあるのでMS Officeを使いたいなどの場合です。VBにインストールしてあるWindows 7を使ってもよいのですが、極力お手軽に済ませたい場合はwineを使う方法があります。完全互換とは行かないまでも通常使うアプリケーションについては実用に耐えられます。そこでwine環境を整えてみました。まずはwinetricksをインストールします。ubuntuのリポジトリにもありますが最新版を使用します。 今回使用したwineのバージョン wine –version wine-3.0 (Ubuntu 3.0-1ubuntu1) winetricksをインストールします。 wget https://raw.githubusercontent.com/Winetricks/winetricks/master/src/winetricks chmod +x winetricks sudo mv winetricks /usr/local/bin 多言語フォントと.NET Frameworkをインストールします。 env WINEPREFIX=$HOME/winedotnet40 wineboot –init env WINEPREFIX=$HOME/winedotnet40 winetricks dotnet40 corefonts allfonts 印刷環境を整えます。wineで印刷するには32bitのcupsライブラリが必要です。 sudo apt-get install libcups2:i386 printer-driver-cups-pdf DirectX9.0cをインストールします。 winetricks d3dx9 winetricks dxdiag Google EarthやvlcのようなアプリケーションでDirectXをテストしてみます。 … Continue reading

Posted in wine | Comments Off on wine環境を整える