Armbian for S905Xを試す

AMlogicのS905Xは4コア1.6GhzのCPUなのでマルティメディア機能を捨ててもサーバとしても十分な性能があります。そこでサーバ用のイメージをSDにインストールしてみました。インストール方法はddで書き込んでもいいしWindowsならArmbianで紹介しているツールを使って書き込んでもOKです。

ROMイメージ

Linux Images for S802 S805 S812 S905 S905X S912 (SD USB eMMC)

内部メモリにインストールするには、nand-sata-installを実行すれば自動的にdataのパーティションにインストールします。カーネルモジュールが最小限しかないのでiptablesなど使ってルータ機能を持たせることはできませんが、ルータには入れられないFreeradiusやSquidなどのサーバはインストールでき十分性能を発揮できそうです。

Wi-Fiが認識出来ない場合はモジュールがないかロードしていないかのどちらかです。モジュール名がわかればロードします。

modprobe 8189es

/etc/modulesに追加すると次回のブートから自動的にカーネルモジュールがロードされてWi-Fiが使えるようになります。