Monthly Archives: September 2017

Windows Phone Lumia 525にAndroidをインストールする方法

  Androidのスマートフォンが壊れたため、昔使っていたWindows Phone(以下WP)に変えたのですがアプリが少ないため使い勝手が良くありません。またWindows 10にはアップグレードできないためセキュリティ上のリスクもあります。そこでLumia 525にAndroidを入れてみることにしました。もちろんMSは正式に認めていませんが非公式な開発プロジェクトがあります。作業環境はWindows PCで進めていきます。ADBツールはLinuxでも使えますがWP internalsなどのそれ以外のツールはWindows PCが必要になるからです。 注意:SIMを認識しないためモバイル機能は使えません。ほかにもカメラやヘッドフォンなどが使えません。サイト(Unofficial LineageOS 13.0 for Lumia 52X & 720)を参照。 必要なファイル Windows Device Recovery Tool WP internals ADB Installer LK bootloader WP ROM(拡張子がffuのもの) SBL3 engineering archive & HEX loaders LineageOS 13.0 & Twrp Optional OpenGapps … Continue reading

Posted in Android, Windows Phone | Comments Off on Windows Phone Lumia 525にAndroidをインストールする方法

NASにPLEXメディアサーバーをインストールする

NetGearのNAS(ReadyNAS 102)のDLNAが標準で使えるようになっていますが使い勝手がよくありません。さらにAppsのNero MediaHomeはだいぶ使い勝手は良くなっているもののメディアファイルの表示が今一つです。そこで定評のあるPLEXメディアサーバーインストールしてみたいと思います。インストールはPLEXのサイトからダウンロードしてNASのAppsのダッシュボードでアップロードするだけです。もしアップロードに失敗するときはNASにファイルを移動してdpkg -i <ファイル名>でインストールします。ダウンロードするファイルはReadyNAS 102の場合、NetgearのARM 6.xです。 PLEXのインストール [追記 9/15/2018] ダッシュボードのAPPSからインストールできるようになりました。 次のリンクから該当するファイルをダウンロードしインストールします。 Download Plex Media Server インストールが成功するとダッシュボードのSystemのAppsにPLEXのアイコンが現れるのでそれをクリックします。設定画面が現れるのでまずSettingsでPLEXにログインします(PLEXのアカウントは事前に登録しておきます)。またDLNAもチェックを入れておきます。 次にNASにあるメディアファイルを登録します。設定画面の左上のホームボタンをクリックしてホームに移動します。Libraries上にマウスを移動すると+が現れるのでそれをクリックします。 メディアファイルのディレクトリを登録するときはMoviesとTV Showsと分けます。また、TV Showsに登録するファイルはS01E01のようにシーズンをS01、エピソードE01にようにファイル名につけて割り振ります。またTV Showsに登録する場合、タイトルを階層化したディレクトリにすると自動振り分けができません。 メディアの再生 PLEX専用アプリが各プラットフォームに用意されているのでインストールして使えますが、ブラウザからでも再生できます。AndroidとWindows PhoneでPLEXアプリを使って再生しようとしたところ有料オプションなしにNASに接続できません。そこでDLNAで接続してみたところスムーズに再生できました。 追記(2017年9月29日): Web Proxy(squid)を使っている場合、設定するとメディアサーバにアクセス出来るようになります。 /etc/squid/squid.conf: acl SSL_ports port 32400 # plex.tv   追記:サブタイトルの追加 サブタイトルのファイル名は次のようにつけます。 <Media Name>.en.srt … Continue reading

Posted in Multimedia | Comments Off on NASにPLEXメディアサーバーをインストールする

daloRADIUSを使ったWPA2-Enterprise(EAP-PEAP/MSCHAPv2)の構築

以前にEAP-TLSを使ったWPA2-Enterprise環境を構築したのですが、セキュリティは高いもののデジタル証明書をインストールする煩雑さがあります。 今回はユーザー/パスワード認証によるWPA2-Enterprise接続を構築してみます。EAP-PEAP/MSCHAPv2は多くのプラットフォームで広く使われている方式でセキュリティも比較的高く安心です。ユーザー管理にはブラウザから設定できるdaloRADIUSを使います。daloRADIUSはRADIUSサーバの管理用アプリケーションです。 新しいサーバを用意しても良いのですが、今回は普段ファイルサーバーとして使っているNAS(ReadyNAS 102)にインストールしてみます。このNASにはApache2サーバがすでにインストールしてあるので既存のWebサーバを使ってdaloRADIUSが使えるように設定します。 システム図 Users –(WI-FI)– AP(Chaos Calmer 15.05.1) –(LAN)– NAS(daloRADIUS, FreeRADIUS, MySQL) 手順 1.NASにMySQLサーバーとFreeRADIUSをインストール 2.Webサーバーの設定 3.NASにdaloRADIUSをインストール 4.ルーターのAPの設定 5.DaloRADIUSに接続 6.ユーザからのWI-FI接続環境 1.NASにMySQLサーバーとFreeRADIUSをインストール MySQLサーバーはReadNASのコントロールパネルのAppsからインストールできますが、FreeRADIUSはないのでターミナルからsshログインしてaptを使ってインストールします。また各サーバーのモジュールもaptを使ってインストールします。(インストール詳細はdaloRADIUSパッケージのINSTALLファイルに書かれています) apt-get install php5-common php5-gd php-pear php-db libapache2-mod-php5 php-mail php-mail-mime apt-get install php5-mysql apt-get install freeradius freeradius-mysql freeradius-utils … Continue reading

Posted in FreeRadius, Linux | Comments Off on daloRADIUSを使ったWPA2-Enterprise(EAP-PEAP/MSCHAPv2)の構築